初心者には簡単に~もっと深く知りたい。手作りパンキッチン。

パン作りをする人のためのパンキッチン

レーズン食パン(パンレシピ動画)

ほんのり甘く、子どもも大好きなレーズン食パン。ふんわりした生地で、朝食のトーストにもおすすめですよ。小さめの一斤型で作ります。

 

動画をみていくと、メールアドレスを登録する場面があります。よろしければ、メールアドレスを入力後、動画をお楽しみください。登録して頂いた方には、新着のお知らせ等をご案内します。
調理時間 Lv 卵使用 乳使用
150分 12345
材料
生地(1斤型)
強力粉 220g
塩 4g
グラニュー糖 8g
インスタントドライイースト 6g
牛乳 44g
水 132g
無塩バター 16g

フィリング
オーガニックレーズン 80g
※下準備:水洗いし、電子レンジで数十秒温め軟らかくし冷ましておく

仕上げ
全卵溶き卵 適量

その他の道具
食パン用一斤型

1 ミキシング1

強力粉・砂糖・塩をボウルに入れ、丁寧に混ぜる。
(イーストと当たると発酵障害が起きるため)

2 ミキシング2

インスタントドライイーストを(1)に入れ、丁寧に混ぜたら、牛乳・水を入れ、ボウルの中で粉気が無くなるまで混ぜる。

3 生地作り

作業台に出し、台にこすり付けるように、生地がべたつかなくなるまでこねる・たたく。生地がまとまったら、表面が滑らかになるまで、たたく。バターを入れ、再度生地が繋がれば、更にたたく。表面が滑らかになったら、生地の完成。

4 混ぜ込み

生地の上にレーズンを乗せ、切る・重ねる、を繰り返しながら混ぜる。レーズンが細かく刻まないように注意。生地の中に入ればバッドに移す。

【1次発酵】 ラップをかけて温かいところで約30~35分間置く。

5 丸め

生地を手前から向こう側へ閉じ、閉じ目が下になるように転がす。ガスを抜いた後、生地を裏返し縦向きの状態に置く。上下両側から折り込み、端と端を閉じて俵型にする。閉じ目を下向きにし、天板に並べる。

【ベンチタイム】ラップをかけ、温かいところで25~30分間置く。
(型の内側にサラダオイルを薄く塗って、準備をします。
スプレーオイルをお持ちであれば、もちろん可)

6 成形

生地を横向きにカードですくい裏返しに置く(閉じ目上向き)。生地の端と端を閉じ、ガスを抜く。裏返し縦向きに置き、上下両側から折り込み、手前から巻き込み筒状にする。型に入れる。

【2次発酵】ラップをかけ、温かいところで約45~50分。
(天板を入れたままオーヴンを250℃に予熱し、焼成の準備をします。)

7 焼成

仕上げの溶き卵を塗る。250℃のオーヴンで約25分焼成し、完成。


パン作りの基本を知っておこう(道具・材料・工程)

新着記事

パンづくり基本動画

Return Top