初心者には簡単に~もっと深く知りたい。手作りパンキッチン。

パン作りをする人のためのパンキッチン

アプリコットとアーモンドのライ麦パン(パンレシピ動画)

素朴で味わいのあるライ麦生地にセミドライのアプリコットとアーモンドを混ぜ込みました。アプリコットの甘酸っぱさがよく合いますので、おうちでも試してみて下さいね。

 

動画をみていくと、メールアドレスを登録する場面があります。よろしければ、メールアドレスを入力後、動画をお楽しみください。登録して頂いた方には、新着のお知らせ等をご案内します。
調理時間 Lv 卵使用 乳使用
180分 12345 ×
材料(2個分)
ライ麦粉生地(約200g作る場合)
 強力粉 66g
 ※今回はオペラを使用
 ライ麦粉 44g
 塩 2g
 インスタントドライイースト 1g
 クレームエペス 33g
 水 52g
 ※足し生地(発酵種) 11g

フィリング
 セミドライ・アプリコット 40g
 ※生地分量に対して20%
 下準備:ひと口大に切る
 アーモンド 20g
 ※生地分量に対して10%
 下準備:ローストし、半分に切る

その他の道具
 クープナイフ(カミソリ)

1 ミキシング1

ボウルに、強力粉・ライ麦粉・塩を入れ、丁寧に混ぜる。
(イーストと塩が直接当たると発酵障害が起きるため)

2 ミキシング2

(1)にインスタントドライイーストを入れ、丁寧に混ぜる。足し生地(発酵種) 、クレームエペス、水を入れ、ボウルの中で粉気が無くなるまで混ぜる。
※足し生地は入れなくても可。

3 生地作り

作業台に生地を出し、台にこすり付けるように、弾力ができグルテンが繋がるまでこねる。生地が繋がったら、表面が滑らかになるまでたたく。膜が張った状態になればOK。

4 混ぜ込み

セミドライ・アプリコット、アーモンドを生地に混ぜ込む。
【1次発酵】 ラップをかけて温かいところで30分

5 分割

生地を2等分にし、丸める。ガスを抜く。再度丸める。閉じ目を下にし、バットに並べる。
【ベンチタイム】ラップをかけ、温かいところで約20分間置く。

6 成形

生地を裏返し作業台に出し、生地の端と端を折りたたむように丸める。ガスを抜く。裏返し、再度折り込むように丸める。閉じ目を下向きに天板に並べる。

【2次発酵】ラップをかけ、温かいところで約50分。
(オーヴンを250℃に予熱。天板も一緒に入れ温める。)

7 焼成

生地に小麦粉を振りかける。クープナイフでジグザグに切れ目を入れる。
(エピという麦の穂をイメージしたカット法)オーヴン(250℃)に入れ、約13~15分焼成。

※足し生地(発酵種)

発酵種を入れることで、香りや風味がよくなり、ソフトなパンに仕上がります。 発酵種を作るには、分割前の段階で発酵種用に生地を分け、冷蔵庫で保存しておくと、次回作る時の足し生地(発酵種)に使えます。※冷蔵保存目安:約5日間
今回のレシピ動画では、フランスパン用の残り生地(一次発酵を終えた状態)を使っています。

新着記事

おすすめ記事

【12月】素材編:ポワローネギ/目鯛 他

【12月】素材編:ポワローネギ/目鯛 他

秋も深まってくると、味わい深い味覚が恋しくなるというもの。 味覚のあっさり感やこってり感とはまた違った、口の中...

パンづくり基本動画

Return Top