初心者には簡単に~もっと深く知りたい。手作りパンキッチン。

パン作りをする人のためのパンキッチン

菜の花のコンプレ(パンレシピ動画)

春を告げる野菜、菜の花。ほろ苦く栄養価も高い、この菜の花とチーズを合わせ、全粒粉生地のパンレシピを作りました。春の味わいをぜひ試してみて下さいね。


 

動画をみていくと、メールアドレスを登録する場面があります。よろしければ、メールアドレスを入力後、動画をお楽しみください。登録して頂いた方には、新着のお知らせ等をご案内します。
調理時間 Lv 卵使用 乳使用
150分 12345 ×
材料(4個分)
全粒粉生地(約200g作る場合)
 全粒粉(強力粉)120g
 ※今回は、国内産小麦「はるゆたか」石臼引き全粒粉を使用。
 洗双糖 2g
 塩 2g
 インスタントドライイースト 2g
 太白胡麻油 12g
 水 85g

フィリング
 菜の花 約200g
 ※下準備:下茹でする。

仕上げ
 白コショウ 少々
 パルメザンチーズ 適量
 エメンタールチーズ 適量
 太白胡麻油 適量

1 ミキシング1

全粒粉・砂糖(洗双糖)・塩をボウルに入れ、きれいに混ぜる。
(イーストと塩が直接当たると発酵障害が起きるため)

2 ミキシング2

(1)にインスタントドライイーストを入れ、丁寧に混ぜる。更に水を入れ、混ぜる。

 

3 生地作り

作業台に生地を出し、こすり付けるようにこねる。生地の表面が滑らかになるまでこねる。引っ張ってもちぎれずに伸びるのが目安。更に生地をたたき伸展性を出す。
表面がつるんとし、生地を引っ張り、膜が張った状態。

生地を再度ボウルに戻し、太白胡麻油を入れる。生地をカードで刻みながら、油脂が馴染んで来たら作業台に出す。表面のテカりがなくなるまで、こすり付けるようにこねる。
生地をたたく。ゆっくり生地を引っ張り、薄く均一な膜が張るのが目安。

4 分割

生地を作業台に出し、4等分する。それぞれを丸め、生地の閉じ目を下向きにバットに並べる。

【ベンチタイム】ラップをかけ、温かいところで約20分。

5 成形

生地をドッグ状に折り込み、天板へ並べる。

【2次発酵】ラップをかけ、温かいところで約25~30分。
(オーヴンを250℃に予熱し、焼成の準備をします。)

6 焼成

下茹でした菜の花の長さが長ければ切る。 生地の上に菜の花を抑えるように載せる。表面に太白ごま油を塗る。 白コショウ・パルメザンチーズをかけ、250℃のオーヴンで8~9分焼成。
一度オーヴンから取り出しエメンタールチーズを載せ溶ける程度(目安約2分) オーヴンへ再び入れる。

【1次発酵】 ラップをかけて温かいところで30分

LEAVE A REPLY

*

新着記事

おすすめ記事

フランス旅 おすすめの街10か所

フランス旅 おすすめ絶景都市10選

2016年5月にワーキング・ホリデーを利用し、20代最後のチャンスと、単身フランスへ渡ったパン職人のイヌイ ヒ...

パンづくり基本動画

Return Top