初心者には簡単に~もっと深く知りたい。手作りパンキッチン。

パン作りをする人のためのパンキッチン

コッペパン作り(編集部で試してみたよ)

編集のオガワです。
今回は「コッペパン」に挑戦。
コッペパン、なんだか懐かしくてかわいい響き。
ジャムとか、あんバター挟んだり、焼きそばパンもいいですね。

今回も小麦粉は、「はるゆたか」で作ります。
さて、計量を終え、強力粉・グラニュー糖・塩・水・牛乳を入れて
こね始めて7~8分くらいで、生地がまとまってきた。

そこからたたき始めて、5分位すると生地はこんな具合。
まだ作業台にぺたぺたするけど、いいかな。

バターを入れて刻むと、かなりべとべとな感触に戻る。

でも。
けっこう数分も経たずに、バターが馴染んできて、
たたけそうな状態。
バター、けっこう苦労するもんかと思ったけど。へぇ。

5分位生地をたたくと、どうでしょう?
表面もなめらか、そろそろ生地の完成かな。

1次発酵へ。(オーブン発酵機能35℃・30分)
かなり大きく膨らんでびっくり。 これ大丈夫なんかな。
やっぱり途中で覗いて見るべきだったかな。
前回大丈夫だったからという安心感は通用しない?のか。

作業台に出しただけで、プシューっとしぼんでシワシワ、
完全に発酵オーバーですよね。きっと。
不安しかありません。

ま、もう取り戻せないし、諦めも肝心。
そのまま2等分して、丸める。
ベンチタイム(オーヴン35℃30分)へ。
今度は慎重に途中様子を見ながら、キレイに膨らんだかも。

初めてのドッグ型の成形。
ガスを抜くまではよかったけど、
ドッグ状に折り込む時に、右手の動かし方が難しい。。。
ブサイク極まりない。

2次発酵後(オーヴン発酵機能35℃30分)、
ふんわりムチムチに膨らんだ状態。
うーん、この右側。ひどい。落ち込む。

太白胡麻油をそーっと塗ってあげて、オーブンへ。

無事焼き上がっての、断面。
気泡が目立つかも。

焼き上がりは、しっとりふんわり。
形は仕方ありませんが、結果美味しかったです。

<きょうの教訓>
一.発酵は、前例が上手く行ったからといって、甘んじるべからず
二.ドッグ型の成形は、慣れるまで要練習・・・ですね。

ご参考までに。ぜひどうぞ。

2016/08/02 TEXT & Photo:Pain Kitchen

新着記事

おすすめ記事

パンづくり基本動画

Return Top