初心者には簡単に~もっと深く知りたい。手作りパンキッチン。

パン作りをする人のためのパンキッチン

パン・オ・レ(パンレシピ動画)

パン・オ・レ(pain au lait)とは、フランス語で「ミルクパン」のこと。生地には水は使わずに牛乳の水分のみで仕上げます。
表面にトゲトゲの飾りを入れるのがパン・オ・レの特徴。ミルクのやさしい香りがするふんわりしたパンですよ。


動画をみていくと、メールアドレスを登録する場面があります。よろしければ、メールアドレスを入力後、動画をお楽しみください。登録して頂いた方には、新着のお知らせ等をご案内します。
調理時間 Lv 卵使用 乳使用
150分 12345
材料(4個分)
ミルクパン生地(1斤型)
 強力粉 100g
 塩 1g
 グラニュー糖 20g
 インスタントドライイースト 1g
 牛乳 80g + 5g
 無塩バター 10g

仕上げ
 全卵溶き卵 適量

1 ミキシング1

強力粉・グラニュー糖・塩をボウルに入れ、丁寧に混ぜる。
(イーストと塩が直接当たると発酵障害が起きるため)

2 ミキシング2

(1)にインスタントドライイーストを入れ、丁寧に混ぜる。

3 生地作り

牛乳5gを残しておき、先に牛乳80gをボウルに入れ、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。作業台に生地を出し、台にこすり付けるように、生地がまとまり、引っ張って少し伸びるまでこねる。
生地をたたき、表面が滑らかになれば、牛乳5gを入れる。
生地がまとまれば、均一な膜が張るまでたたく。
バターを加え、更にバターが入るまでこねる。生地がまとまったら、たたく。

【1次発酵】 ラップをかけて温かいところで約30分

4 分割

生地を4等分に分割し、1つずつ丸め、バットに並べる。

【ベンチタイム】ラップをかけ、温かいところで約20~25分間置く。

5 成形

生地を丸め直す。ガスを抜いた後、ドッグ状に折り込む。天板に並べる。

【2次発酵】ラップをかけ、温かいところで約25~30分。
(オーヴンを230℃に予熱し、焼成の準備をする。)

6 焼成

溶き卵を表面に塗る。ハサミの刃に溶き卵をつけ、つまむように切れ目を入れる。
230℃のオーヴンで約7~8分焼成。


「小麦粉や塩を選ぶってなに?」、「あのお店のシェフと同じ小麦粉使えるの?」、「どうやって選んだらいいの?」など、今よりもっとパン作りにこだわりたい方のために、小麦粉の種類、そして、選び方についてのアドバイスを詰め込んだ以下のe book(無料)がおすすめです。
ダウンロードして、日頃のパン作りにお役立て下さいね。

シェフに近づくパン作り小麦粉塩バターの選び方

新着記事

おすすめ記事

ぷちトマトの入ったふたごパン(パンレシピ動画)

ぷちトマトの入ったふたごパン(パンレシピ動画)

プチトマトがかわいい、ふたご型パン。トマトを生地で包むのは少しコツが要りますが、すぐに慣れるでしょう。バジルの...

パンづくり基本動画

Return Top